FC2ブログ
自己流な人形作りの日記やハンドクラフトの記録
page top
注意書き
+初めに+

前から1度はやろうと思いつつも、面倒くささに負けてやっていなかった人形作りの過程を
自分の記録のためにも残しておくことにしました。
すでに写真が全然撮れないまま、とりあえず作業は進んでいます…。
タイトルのまま適当な記録なので、真面目に作りたい方は真似をされない方が
良いと思います。よそにはきちんと作り方を説明されているサイトさんも
ちゃんとありますので!ちゃんとやっている人から見たら怒られそうなブログです。

お人形の頭や、目玉、バラバラ等、
苦手な方は遠慮してください。作る過程なので容赦なく出てきます。

SDとか大丈夫な方は平気だと思いますが、個人差がありますので、
自分で気をつけてくださいね~

スポンサーサイト



page top
10、手を作る
下書きにチェック入れたまま放置してしまっていました。
1週間に一回ぐらいのペースで書こうと思っていたので、危なかった!
手は本当に自己流なので、ちゃんと作っている人に怒られないか心配です…。

前回の足に引き続き、手も小さいパーツなので、粘土にボンドを混ぜて作ります。
本当は針金などを入れて補強するものなのですが、小さすぎて入れられないので
折れるのはある程度覚悟して作ります(今回は折れなかった)

指作り
漠然としか手の形を考えていなかったので、どんな手の形にするか考えたら
その絵に沿って細く伸ばした粘土で指を作っていきます。

乾いた
乾いたら長すぎるので適量にカットします。

ぶすり
指を水で濡らしたら甲の大きさに合わせた粘土に突き刺します。
なるべく指の間に隙間が出来ないように、指の位置を合わせたら
下手に弄らず乾かします。

形成
削って盛ってを繰り返して、理想の形に近づけます。
今回は大人の手なので手の甲に筋をつけたりしました。

完成形の写真が無かったので、それに近い写真です。
まだ筋をつける前ですね。
数が多いような…
指は表情を付けやすいので楽しいですが、細かくて難しい場所です。
削りながら折りそうなので神経使います…。

次はお人形の命、顔編に入ります。
page top
終了しました。
グループ展、無事終了しました。
来て下さった方は本当にありがとうございました!
美術系の学校を出ているにも係わらず、グループ展に参加したこと無かったのが
すごく心残りだったので、いい経験になりました。
企画して下さった先生や、準備に関わった先輩方にはとても感謝しています。
そしてここで応援してくださった皆様も本当にありがとうございました。
…ほんっと作品間に合ってよかった!!

急遽仕事の合間に来てくれたCちゃんもありがとう~
わざわざ差し入れまでくれて、すごく嬉しかったです。態度で表せなくてごめんね。
今夜味わって食べようと思います!またメールします。

終了したといえば自分頑張った記念の、財布の紐を緩めるのも終了です。
財布の中身が寂しい…。制作費の計算もしたくない…。
でも今回反省点が多すぎたので、また作りたいです。
でもその前に今回の人形の置き場所に困り果ててます。どこに置こうか。
なんやかんやで手作りの人形12体目ですよ。数えてビックリした!
今までのは1体除いて全部箱入りなので、とりあえず箱を買ってきます。

拍手もありがとうございました!
page top
8、肉を盛る(腕) 9、足(指と甲)を作る
久しぶりに制作日記に戻ります。
今回は腕からですが、腕を作るのが苦手なもんで、気が付いたら写真が
2枚しかありませんでした(笑)…なんの参考にもならない…。
なので急遽足の甲編も一緒にやってしまいます。雰囲気だけの制作日記ですみません…

削るときは余裕を持って
でこぼこな腕をなるべく平らにして、真ん中の関節が入る線を決めて
両端のいらない部分は先に落としておきます。
要らない部分を切ると言っても短くなってしまったら大変なので、
あくまでも余裕を持った長さにしておきます。

すごくてきとう…
肉付けをしたらこんな感じになりました。
腕は足と違って関節が入るのが正面ではなく、正面から斜め45度内側に入った所に
入れるので、よく解らないという場合は肩の関節付けをしてから、肉付けをしたほうが
解り易くていいかと思います。文章だけで表すのはなかなか難しいです…。
どこに肉付けたらいいのか良く解らなくなるので苦手なんですよね~


そんな感じで腕が終わってしまったので、足の指作りに入ります。
足と手と顔等パーツが小さいものは、折れにくくする為、粘土に木工用ボンドを混ぜて
形成します。うちには手芸用しかなかったので、それで代用しましたが、
多分変わらないはず…

大体の感じで
大体で形を整えます。大きかったら削ればいいので大きめで。

結構重要
乾いたら、削るところに鉛筆で線を入れます。足の指は、削るところが減ってしまうので、
指は太めに線を引きます。力を込めると折れるので、カッターの背で
ちみちみ削っていきます。私は後にうっかり切り離しちゃったのですが、
30cmぐらいのお人形では足の指の間は切り離さない方がいいと思います。
折れると心底めんどくさいです(折れた)
写真では足の裏の指の線が入っていませんが、きちんと表とあわせて
線を入れておくと削りやすいです。

足は楽しい
削り終わって親指を少し太くしたら完成。
甲がちょっと低い気もしますが、関節付けるときに足すので、大丈夫です。
指をもう少し作りこみたかったけど、小ささに負けました。
写真では解らないですけど、長さは500円玉位です。

足の裏
もうちょっと足の裏も盛りたかったけど、もしかしたら立たせることも考えて、
盛らずに削りだけにしました(安定のため)完全に立たせる場合は、
あまり足の裏は削らない方がいいです。

次は手を作ります。細かいけど、楽しい作業です。
page top
無事出せました!
ようやく一息つけた感じです。
昨日は日記を書いた後、無事仕上げてグループ展へ持っていけました!
うちの家族全員誰も間に合うとは思っていませんでしたが、
なんとかなるもんですね…(しみじみ)
ここで愚痴を吐きながら、追い込まれていく私に励ましの言葉や拍手を
どうもありがとうございました。本当に制作の活力になりました。

完成に伴って、愚痴日記を消しました。
拍手なども頂けてたので、勿体無い気持ちもあったのですが、
延々愚痴が残っていても恥ずかしいので…。
拍手で頂いたコメントはきちんと保存してあります。
消してしまった記事に拍手のお返事があったので、この記事の続きに移しておきました。
新しく頂いた拍手のお返事も続きに書いてあります。

それにしても、昨日は同じグループ展に参加している同級生のMちゃんに
散々迷惑をかけました…本当にごめんなさい。そしてありがとう!!
寝不足のせいか、朝から池袋で迷い待ち合わせに辿り着けず来て貰って、
私の希望でとあるカフェに行きたいと言い出したものの、
住所を間違って覚えたせいで延々迷い、ご飯に辿り着けないまま
歩かせたにも係わらず、付き合ってくれて本当に迷惑を掛けました。
こうして書き出すと改めて酷いのに、許してくれて本当にありがとうございました!
金曜日にも搬出で会いますが、次はしっかり寝て臨みます。

ほっとした余韻で忘れかけていた制作日記もそろそろ書きます。
完成した作品は、グループ展が終わったらここに載せる予定です。


続きを読む
© てきとう粘土日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG